感謝

 コロナで疲弊した人心を少しでも和らげようと、市町村レベルでいろんな取り組みが始まっています。ここ桜井市でも特に影響の大きかった飲食店に活気を取り戻していただこうとテイクアウトクーポンを始め、更に「市内事業所応援キャンペーン」と銘打って、各世帯に6000円のクーポン(児童扶養手立て受給資格者には更に4000円)を配り、経営上厳しい小規模登録店で利用できる取り組みを始めます。
 金額の大小にかかわらず市政が市民の気持ちを配慮して行ってくれる取り組みは、ありがたいかぎりです。でも公債を発行していずれは税金として跳ね返ってくるのでは意味がありません。聞くところではコロナ騒ぎが始まった当初に基金を立ち上げ、余裕のある企業や業界に寄付の依頼をし、そのお金が原資の一部になっているそうです。

 幸いこのところ奈良県では新規感染者は出ていませんが、今も第2波の到来を恐れ気分が和らぐどころではありません。少しでも和らげようとの試み、感謝です。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です