私のCheat Sheet

 何度か書いていますが、インターネット接続のためプロバイダーと契約すると、30~50MB程度のホームページ用サーバー容量が提供されます。私はそれを個人的な Cheat Sheet として利用し、ブラウザを開くとデフォルトで開くページとして表示をしています。
 前にそこにアラームクロック(※1)を追加しましたが、今回更にこの地の雨雲レーダーを追加しました。
 工場に隣接する小さな店舗は西に面していて、西日よけに幕を掛けているのですが、この時期は晴れていても急な雷雨があり、これ以上雨染みを増やしたくないので、事前に雷雨の発達状況を掴むためです。
 雨雲レーダーの地図の取り込みは、天気予報サイト(※2)で、上部の「現在地」をクリックして位置情報の取り込みを許可すれば、その地の天気図を表示でき雨雲の地図への切り替えができます。そこからその画像のurlをサイトのソースを表示して見つけます。
 先のアラームクロックは自由利用が認められていますが、こちらは著作権が絡みます。でもサイトは検索を拒否して公には表示されませんし、個人的な利用ですので認めていただけるだろうと内緒の利用です。
 地図は5分毎に更新されますので、ブラウザをその都度読み直す必要があり面倒ですが、サイトを構成するhtml言語は優れものです。サイトの内に一行
<meta http-equiv=”refresh” content=”秒数;URL=’そのサイトのurl'”>
を追加しておけば指定した秒数毎に再読込をしてくれます。

日本気象協会 さんには元々天気予報でお世話になっています。個人的な利用もダメならご指摘ください。すぐに削除させていただきます。その際には実サイトにもmetaタグを付けていただければありがたいです。

(※1) https://stopwatchtimer.yokochou.com/m/alarmpcjs/index.html
(※2) https://tenki.jp/

se.gif

桃栗柿

 今朝の「天声人語」に「桃栗三年柿八年」の懐かしい言葉がありました。植えてから実がなるのには、桃と栗は三年かかり柿は八年かかるという意味ですが、この言葉を見て昔の問題を思い出しました。

 最初柿を植え、その二年後に桃を植え、更にその三年後に栗を植えると、柿、桃、栗を一緒に食べられるのは柿を植えてから何年後でしょうか?

 答は簡単。季節が違うから一緒には食べられない。

当時は「いやぁ~やられた」でしたが、今は保存技術や早生技術の進歩で可能かも知れません。

このところあまりの暑さで頭が回りません。今朝はこんな事でお茶にごしです。明日からのお盆休みで、少しリフレッシュしたいものです。

se.gif

錯視

 今朝はサイトのご案内です。
 タイトルは「 Impossible world site blog 」、ほぼ毎日これでもかと思えるほどある不可能な絵を紹介しているサイトです。ほぼパターンは決まっているのですが、先日珍しく絵ではなくアニメーションのもの(※1)がありました。
 不可能なリングがただ回転しているアニメーションですが、しばらく見ていると「錯視」も兼ねていることに気付きます。かの有名なスピニングダンサー (※2)に似ています。回転しているリングには奥行きがあり、右側が手前にあるかと思えば、ある時から左側が手前に見えてきます。 
 もし興味があれば、あなたにも錯視が見えるか確認してみてください。

(※1) http://impossible-world.blogspot.com/2020/05/rotating-impossible-ring.html
(※2) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E9%8C%AF%E8%A6%96

se.gif

オブジェ

 これは一体何でしょう。オブジェ、それとも前衛芸術?

枯れ木のオブジェ

 実は数年前になります。地元中学校の金網フェンス近くの木々が大きくなりすぎたせいか、一斉に伐採されました。その際金網に絡みついた枝を切り取るのが面倒だったのでしょうか、数カ所で金網にからまったまま放置されたものの名残です。
 見た目はいかがでしょうか。もし作業の不備ならば、いつも勤務している先生方が伐採業者に取り除くよう申し出たでしょうし、市の教育委員会も作業の完了検査で業者に指摘したことでしょう。
 数年経過した今も残されているということは、これはきっと芸術価値があるに違いありません。芸術おんちの私には枯れ枝にしか見えないので、実に残念です。

se.gif

 奈良で桜と言えば吉野ですが、ここ桜井市にも見所の桜が方々にあります。次の日曜日にはもう散っているだろうと、昨日写真に収めました。

埋蔵文化センターの桜

当店の前にある桜井市で発掘された遺物を保存展示する埋蔵文化センターの桜です。年々大きくなり上の方は電線をはるかに越えてしまいました。
長谷川の桜

「大和川」の支流「長谷川」が市内を横切っています。その土手の桜です。市庁舎にも近く、カメラを手にする人が後を絶ちません。

se.gif

自粛

 ここ奈良県ではまだ自粛要請は出ていませんが、自己自粛で日曜日は自宅に籠もりっきりです。となると私の場合、Amazon Prime video です。
 昨日は、観続けていた「The Family Man」の最後の方(今はシーズン1だけがアップされています)と「オンリー・ザ・ブレイブ」。
 前者は私には珍しくインド制作ドラマです。インド映画と言えば随所に現れる音楽とダンスですが、この作品にはその要素はなく、多民族問題と国境紛争問題を抱える複雑な国家状況を背景としています。元々音楽とダンスの多用は、言葉の異なる多民族にも観てもらえるようにとの思惑と聞きます。最近インド映画への映画評論家の評価が高いその一端を感じます。
 後者は、森林火災に立ち向かう消防チームの物語です。作られた話ではなく実際の話に基づいているというのですから、観るこちらも身構えます。恐らく薄給であろうに、死をも恐れず立ち向かう男気と仲間意識満点です。日本とは比べものにならない広さのアメリカの森林、いざ火災発生となれば、18名ほどのチームが何チームも出動し、無線で連絡を取り合いながら消火にあたります。自然が織りなす風の変化の読みが勝負です。

 あなたの自粛生活は如何でしょう。感染するのも自己責任との思いはこの際断ち切りましょう。感染した後他の人にうつしてしまうことへの配慮が必要です。

se.gif

icoconvert

 サイトの紹介です。
 先日 favicon を変更したことを紹介しました。favcon ならずともファイラーで表示されるフォルダーやファイルのアイコンを自分好みに変更するのは、自分専用PCだと自負する意味でも楽しいものです。それには ico 拡張子の画像ファイルを作らねばなりません。
 png 、jpg、bmp などの画像ファイルを ico ファイルに変換するには、いろんなフリーソフトやオンラインサイトがあり、それらの内どれかをお使いでしょうが、そこにもう一つオンラインサイトの名前もそのままの icoconvert(※1)をお加えください。
 私の知るところでは、変換ソフトやオンラインサイトでは、いずれも変換元の画像ファイルの容量に制約があり、それが大きくないためあらかじめ元画像をサイズダウンした上変換しなければなりません。紹介するサイトは制約が50MBと比較的大きいため、その一手間が省けます。注意点は、ファイル名に日本語を使うと認識してくれない点ぐらいでしょうか。ブックマークしておいてください。

se.gif

(※1) https://icoconvert.com/

favicon代えてみました

 ブラウザで表示されるホームページのタイトルの左に表示されるロゴ、faviconはご存じでしょう。
 今回当店の favicon を変更してみました。

旧ファビコン新ファビコン

 以前のものは私どもの商標の「翁(おきな)」の頭文字「O」に若芽が芽吹くロゴでしたが、地味で目立たないので右の「お」の字にしてみました。ちょっとした遊び心ですが、いかがでしょうか。
 あなたもホームページをお持ちなら、いろいろ遊んでみては如何でしょう。icon 画像を作成し favicon.ico と名前を付けて index.html のあるトップフォルダーにアップするだけです。

se.gif

触らぬ神に祟りなし

 以前に私共が取引をしている運送会社の名前でスパムメールが届く件を紹介しました。昨年暮れには鳴りを潜めていましたが、最近になってまたぽつぽつと届くようになりました。運送会社名の他に個人名からのものもあります。
 メールに記されているリンクをクリックすると、本人のメールアドレスと送信先アドレスリストが盗まれ、どんどんとねずみ算式に増えていく公算です。
 単なるいたずらかと思いきや、他の記事(※1)によると、「Emotet」と呼ばれるマルウエアに感染させるようです。
 かなり拡散しているようですので、回り回っていずれは貴方にもメールが届くことでしょう。まずは送信者のメールアドレスを確認しましょう。覚えのないアドレスのはずです。触らぬ神に祟りなしです。「どんなんかな」と思うのもダメです。リンクは決してクリックせず、即削除なさってください。

(※1) https://www.instapaper.com/read/1272365370

se.gif

改良

 Gmailはお使いでしょう。そのGmailに新しい機能(*1)が追加されたとのこと。記事によると以前に受けた複数のメールを引用して返信したい場合、それらのメールを添付して送れる機能だそうです。
 受信したメールに返信する場合には、「メッセージの引用」を指定しておけば受け取った内容も表示がされますが、確かに保存されたメールはそのメーラーでしか読めませんので、保存されたメール内容は送信はできませんでした。
 私は、保存されたメールの内容まで引用する経験がありませんので、どれくらい使うか未知数です。しかも私が愛用しているメーラーのSylpheed(*2)は、保存されるメールがtxtファイルで、メーラーでなくとも読めますからすでにこの機能は備わっているといえます。
 ですがこのSylpheedへも不満があります。Windows10をサポートしているとしていますが、私のPCでは動きが変です。しかもここ何年か更新されていませんので、いつ解消されるかわかりません。
 なかなか100%満足って難しいですね。でもそれがあるから「改良」への取り組みがあり、今後もSylpheed、Gmail 共に使用していきます。

(*1) https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1223530.html
(*2) https://sylpheed.sraoss.jp/ja/