今朝の三輪山

 先日紹介した太陽光発電パネルの設置ですが、その全容が明らかになってきました。懸念した電線との接続も、新たに電柱を立て村の電柱から電線が延長されてきています。

今朝の三輪山
今朝の三輪山

se.gif

セキュリティ

 hotmailのメールアドレスでご注文をいただいたお客様に注文受付の返信をしたところ、受信拒否で戻ってきました。1ヶ月も経たない前は同じアドレスへの返信は問題なかったのですが、2度繰り返しても同じ結果です。やむなくgmailのアドレスから返信をしました。
 どうも解せないので調べると、hotmailでは突然の受信拒否はよくあるようで、関連記事がいくつものサイトで見つかり、その内の一つ(※1)を参考に、Microsoftへブロック解除申請フォーム(※2)から申請をしてみました。
 ダメ元で、返信が来るとしてもしばらく掛かるだろうと思っていましたが、5分も経たないうちに2通の返信がありました。一通目は、タイトルにある番号を控えておいてくださいというもの。二通目は、申請のIPアドレスに条件付き緩和を与えるというものです。但し良い評価が得られるまで一日のメール数は限定され、ユーザーから苦情が寄せられれば緩和処置は取り除くとの通知です。
 おかげでその翌日に発信した発送通知メールは、問題なく無事届いたようです。

 裁判では「疑わしくは罰せず」との言葉がありますが、ネット上では「疑わしくは拒否」です。それにしてもつい先日まで良かったものを、しかも先方からの苦情もないものを突然遮断とは、Microsoft(outlook.com)もシビア過ぎませんか。それだけセキュリティにはピリピリしているということでしょうか。

(※1) https://kiyou-binbou.hatenablog.jp/entry/2017/03/09/190446
(※2) https://support.microsoft.com/en-us/getsupport?oaspworkflow=start_1.0.0.0&wfname=capsub&productkey=edfsmsbl3&locale=en-us&forceorigin=esmc&ccsid=636703188071091201

se.gif

身勝手なお願い

 トランプ大統領の思惑で一時は棚上げになっていたTPPですが、アメリカ抜きでの話がまとまり、日本でも年内には国会での批准が行われるとの噂です。
 全体を見ているわけではなく、一時は喜んだ著作権の現状維持ですが、批准されると70年に延びてしまいます。こうなると現在著作権が消滅している作者死後50~70年の作品は、いったいどのような扱いになるのでしょうか?
 既に個人の手元にある作品への著作権料の請求は難しいでしょうから、新たに出版される該当作品への請求復活と思われますが、著作権切れの著名作を皆に読んでもらおうとボランティアで活躍されている青空文庫は、どうなるのでしょうか。70年を経過した主な作品は既に本棚に挙がっていることでしょうから、しばらくは重箱の隅をほじくるか、手持ちぶさたになることでしょう。
 そうならないように、50年を経過した作品をできるだけ多く、しかも速やかに青空文庫化していただきたい。
 以上、山本周五郎ファンの、実に身勝手な私のお願いです。

se.gif

鶴亀算

 今日は「和算」で楽しんでみましょう。日本独自に発展した数学の「和算」、中でも鶴亀算が特に有名です。
基本的な設問は、
 鶴と亀を合わせると10匹、足の数の合計は28本。鶴と亀はそれぞれ何匹でしょう。
解き方は、
 10匹すべて鶴とすると足の合計は20本。8本足りず鶴1匹が亀1匹と入れ替わると足が2本増えるから・・・・ と考えるのでしたね。

それではちょっと変わり種の問題です。
 小学3年生のあるクラスで、男子、女子それぞれの得意項目と不得意項目を調べました。それぞれの平均は、
 男子 得意 4、不得意 6
 女子 得意 8、不得意 2 でした。
全体の平均を取るため総数を調べると、 得意 208、不得意 132 でした。
このクラスの男子と女子はそれぞれ何人でしょうか?

 小学3年生のクラスですから、方程式を使わずに鶴亀算を使って考えてみてください。
お詫び)数字がまちがっていました。修正しました。

se.gif

今朝の三輪山

 お盆です。家それぞれで行事があることでしょう。我が家では本家に親族が集まり、お帰りいただいたご先祖様に手を合わせ、ご詠歌を唱えます。

今朝の三輪山
今朝の三輪山

se.gif

サイトの暗号化

 インターネットでサイト閲覧時、個人情報を入力すると暗号化されていない場合はネット上に筒抜けになってしまいます。特にクレジットカード情報はお金に直結ですので、被害を受けると甚大です。ですので以前はそれらのページに限って暗号化をし、「暗号化をしていますので安全です」と表示をしたりしていました。ところが、暗号化の認証を受けるには費用が掛かり、期間ごとの更新が必要で、その更新をせずにそのままでいたり、認証機関そのものの信用が危ぶまれるケースが現れます。
 安全性を高めるために、Google は、サイトそのもの(ドメインごと)が暗号化されていない場合は、chromeのurl欄に「保護されていない通信」と表示し、関連ページに限らずサイトそのものを暗号化することを推奨し、Firefox もこれに追随しています。個人情報を受け取らないなら特に問題はなく、認証機関が問題なければそのページだけで良いわけですが、本当に保護されているかプロでもなければ判定が難しいのです。
 chrome は今やシェアー最大のブラウザですからその影響は多大で、「保護されていない」などの言葉が付くと印象が悪く、早速公のサイトがバッシングを受けています。我が桜井市はどうかとホームページ(※1)をチックすると、案の定です。
 公のサイトでは、まず予算を付けてそれから暗号化でしょうから、即対応は難しいのでしょうが、今は無料の認証機関もありますので(ただ安全性の認知度が低く一般に認められるには後5年は掛かるといわれています)、もしあなたがサイトをお持ちならば、即対応をお薦めします。

(※1) http://www.city.sakurai.lg.jp/

se.gif

ユニバーサルサービス

 携帯電話の支払い明細に、ユニバーサルサービス料の項目があり、さて何の事だろうと思う方も少なくありません。
 固定電話サービスを維持していくための費用ですが、維持管理を義務づけられているNTTは、この金額では大赤字です。今朝の新聞によると、この固定電話設備の維持を将来どうするか、ここ1年を掛けて議論を進めるそうです。
 矛先の筆頭が過疎地です。携帯電話だけで支障はないか、の検討だそうです。これにかかわらず何かに付けまずは過疎地が対象です。過疎地を生み出した要因は何か、生み出さないためどういう対策を採ったか、そんな議論は微塵もありません。
 なんて憤っていても、時代の流れには勝てないようです。固定電話の契約は、ピーク時の34%弱とのことですし、通話は携帯、図面を送ったりするFAXもメールで済ませられます。
 これからの課題は、電波への信頼度にかかってきます。なにせ目に見えない代物ですから、おかしいなと思っても対処しようもなく、過疎高齢者には更に疎外感が生まれそうです。

se.gif

太陽光発電

 最近はあまり車の運転をしませんが、たまに出かけると街道の近くで今まで空き地だったところが、太陽光発電パネルで埋まっています。電力会社の引き取り枠がなくなったとかで、一時開発ペースが鈍っていたのですが、またまた復活してきたのでしょうか。
 街道沿いならばまだしも、私たちが住まいする田舎のこの辺りでも開発が進んでいます。休耕田の周りにのぼり旗が立っている箇所が散在するので、「何のことかな」とその意図が判らなかったのですが、今にして思えば、太陽光発電パネルの設置予定地だったのです。
 先日の「今朝の三輪山」にも写っています。縮小していますので見づらいですが、住宅地の下、田んぼの緑の中の白い箇所が、パネルが設置されたところです。他にものぼり旗が2カ所見られます。農道ですから道幅が狭く、パネルを積み込んだ大きなトラックを別の場所に停め、小さなトラックでピストン輸送をしていました。
 太陽光発電での電力会社との取引については全くの素人でよく判りませんが、周りになにもないあんな田んぼでの発電で、電線まで繫ぐのはどうするのでしょう。近くの(はてどれくらいの距離があるのか)電柱から引っ張ってくるのでしょうか。
 どうせ遊ばせている土地だから少しでも利用できれば、との意味合いでしょうが、初期投資や維持費、それに年々下がる引き取り価格を考えると、先日来問題となった委託管理の賃貸経営と同じことにならないか、ちょっと心配ではあります。

se.gif

今朝の三輪山

 「この暑さ、いつまで続くのか・・・」 それ以外言葉が出てきません。少しへばってきました。

今朝の三輪山
今朝の三輪山

se.gif

台風の進路予想

 台風13号が近づいてきています。先日の台風12号と同じような進路で、またまた三重、奈良、兵庫、岡山、広島、・・・と日本観光をするのかと、気がかりです。
 先日記した気象庁の進路予想図(※1)ではまだ観光目的か否か現時点でははっきりしませんが、他にも進路予想をしている機関ががないか探してみました。
 一つ見つかりました。アメリカ軍がハワイで観測するこちらのサイト(※2)です。これによると今回は日本上陸直後かあるいはその直前で大きく東に逸れていきます。気象庁の一歩先行く予想図です。日時表示は米国時間ですので、09/18は10日03時と読み替えねばなりません(記憶が定かでありません、間違っていればすみません)。

 観測地点数や方法にどれくらいの差異があるのか、興味が湧きます。我が気象庁が一歩遅れをとっているのは残念ですが、この予想が的中し被害がないことを望みます。

(※1) https://www.imocwx.com/typ/typ_13.htm
(※2) http://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp1718.gif

se.gif