チラシで作る鍋敷き

 最近折り紙にはまっています。といっても古典や連鶴といった高度なものではなく、チラシや新聞紙で作る箱やごみ箱といった実用になりそうなものです。
 ネットで見て回っているなかで、「チラシで作る鍋敷き」に目が止まりました。紙を折って組み上げて作るいろんな鍋敷きが写真紹介され、ピースの折り方や組み合わせ方が説明されています。ところがその中で最もシンプルなドーナッツ状の鍋敷きは、写真はあるもののピースの折り方などの説明が私の検索能力では見つかりません。
 ならばと、自力で考えてみます。写真の様子から三角形のピースだろうと試行錯誤の結果がこの鍋敷きです。

折り紙鍋敷き

80ピース、B5 の用紙1枚から4ピース分取り、内径9cm、外形14cmと小ぶり、鍋敷きと言うよりは茶瓶敷き程度です。
 たぶん正解だと思いますので、今度はチラシで作ってみようかと思います。興味があれば貴方もこの立体図形パズルを考えてみませんか。ヒントは正方形の半分です。

se.gif

挑戦してみてください

 またまた Mind Your Decisons ネタです。先日久しぶりに覆面算が取り上げられていました。

覆面算

ちょっと貴方には簡単すぎますので、私も考えてみました。

覆面算

覆面算

覆面算

いかがでしょうか。挑戦してみてください。

se.gif

パズル

 最新の Mind Your Decisions のパズルを見て、これならば作るのも簡単と、私も作ってみました。

     1 + 2 = 5
     2 + 3 = ?
     3 + 4 = 7
     4 + 3 = ?

 如何でしょう。
 簡単すぎますか? 次はもう少し難しいのを考えてみます。

se.gif

ちょっとだけ頭を使う暇つぶし

 ネットで暇つぶし用のパズルゲームを見つけたましたので紹介します。
 Armor Games の WereBox(※1) です。Flash で作られていますので表示可能なブラウザをお使いください。
 青色と赤色の□または○形状のブロックがあり、クリックすると□は○に、○は□に変形し、○は傾斜でころがります。青いブロックは残し、赤のブロックだけを下に落として画面から消し去れば Clear です。
 どの順序、どのタイミングで形状変化をさせるかがパズルで、素早いクリック操作も求められます。素早い操作では年齢を感じてしまいますが、何度失敗しても Restart ができるのが救いです。

(※1) https://armorgames.com/play/5326/werebox

se.gif

Unblock-it

 昨日の夕方仕事の手待ちの間、ネットをあちこち見ていて、昔懐かしいパズル Unblock-it(※1)を見つけました。今も健在のようです。

Unblock-it

 ブロックしている板を移動してカラーの板を右のスリットから外部に出す素朴なパズルです。横位置の板は左右に、縦位置の板は上下に移動できます。例によって最初の頃は簡単すぎる問題ですが、次第に難しくなります。ヒントもありますが、それに頼るのは悔しいですね。試して最小手数に挑戦してみてください。
 それにしても出題する板の配置はどう考えているのでしょうか? できあがり図から逆に板を動かして作っているのでしょうか? プレイする者の立場からは、もう少し高度な思考で作られていることを望みたいです。

(※1) https://www.webfungames.com/game/unblock-it.html

se.gif

抽象画

 以前迷路作りについて書きました。やっかいな迷路を解く確実な方法は、時間もかかりますが、地道に行き止まりの道をすべて塗りつぶしてしまうことです。塗りつぶされず残ったルートが「Start」から「Goal」への一本道です。
 私もこの方法をよく使いますが、これを主題とする迷路(※1)があることを知りました。この迷路には Start も Goal もありません。行き止まりのブロックごとに色を変えて塗り分けると見事な抽象画のできあがりです。
 サイトの画像をクリックし、さらにクリックして拡大してみてください。すべて行き止まりの細かいブロックが確認できます。
 今まで見たことが無かったので、あまり広まってはいないのでしょう。絵心のない私には作れませんが、色彩感覚の豊かなあなたなら自由で世界に一つだけの作品ができ上がることでしょう。

(※1) https://www.reddit.com/r/mazes/comments/hn34nw/what_dreams_may_come/

setr.gif

JAPAN=HOPE

 二年ほど前の NSA(National Security Agency)のパズルに、

APRIL=MATH

というのがありました。「四月は算数だ」です。アルファベットA~Zを数字の1~26に置き換え、それぞれの数字を+、ーして式が成り立つようにする問題です。
 これにちなんでこのコロナ禍の今

JAPAN=HOPE

は如何でしょう。結果がマイナスにならない範囲でいくつかの答を導き出してください。大人のあなたには簡単すぎますが、二桁の足し算・引き算を学んだお子さんと一緒に考えるのがお薦めです。私にはこんな言葉しか思いつきませんが、もっともっと元気づける言葉で問題も作ってみてください。

se.gif

お仕事、頑張ってください。

 テレワーク、さぞお疲れでしょう。ちょっとした気分転換にと思い、先人のサイトをそのまんま借用して、スライドパズルを作りました。 こちらです。
 15ゲームのように数字がふられていませんので、どこにどの絵をはめれば良いか、案外難しいですよ。絵はこのブログのヘッダーですから、見比べて気晴らしをしてください。
 サイズが500x500pxですので、それに見合う機器でお試しください。Ctrl + R で再度サイトを読み込めば配置が換わります。
 お仕事、頑張ってください。

se.gif

子供達との過ごし方

 子供さんと過ごす時間が増えていることでしょう。新学期が始まりますが、早くも休校延長を決めている所もあります。マンネリにならないよう子供達と過ごす、なかなか難しいですが、いろいろアイデアを出す機会です。
 ネットで見つけたパズルを一つ紹介します。出題された問題を解くのではなく、自分たちで作るパズルです。その一つ「言葉探し」(※1)です。格子マス状に並べられた文字から、縦、横、斜めにつなげて物の名前を見つけます。本来は英単語ですが日本語でも可能です。タイトルとサブタイトルを適当に考え、大きな四角のマス内に動物の名前や魚の名前などテーマを決めて改行しながらどんどん書き込みます。枠の下の「Create Puzzle」をクリックすると、パズルが現れます。空のマスにはアルファベットが入りますが、それを適当に書き込んだひらがなやカタカナに置き換え写し取ってください。
 あなたのオリジナルパズルの完成です。たわいのない物ですがあなたの子供さんの年齢に合わせ、言葉を選んでお試しください。

(※1) https://www.puzzle-maker.com/wordsearch_Entry.cgi

se.gif

創作迷路

 先日紹介した迷路の作成手法を用いて、春分の日からの休みに何か作ってみることにしました。二つ作ってみたのですが、その内の一つを紹介します。

創作迷路

 操作そのものに問題はなかったのですが、結構時間がかかりました。その原因は迷路の道筋作りそのものです。線で囲まれた「島」を取り除かねばなりませんし、複数のルートが出ないようにしなければなりません。その修正に結構根気が必要です。
 図は縮小していますので汚くなっていますが、かろうじて拡大コピーで試せる範囲です。一度試して見てください。というか、休校で暇を持て余しているお子さんに、作ってあげてみてはいかがでしょう。

se.gif