他人事ではありません

 武漢発の新型肺炎、他人事と思っていましたがそうではなくなってきました。
 渡航歴がなく日本で初の人から人への感染が確認された奈良県のバス運転手ですが、なんと我が市に在住とのことで、しかも私の主治医の息子さんが市内の別の場所で開業されている医院での検診で、感染が発見されたとのこと。おかげでその医院はしばらく休診をやむなくされています。
 現在、医院の関係者と同日通院されていた患者さん達を検診中とのことで、再開日は不明です。
 この辺りでは外国人の観光客をめったに見ませんので、普段の人との交わりよりも、病院の待合室で過ごすことの方が余程危険と言えます。
 来週の月曜日には、市で一番大きい病院で予約をしていますので、長時間の待合時間が心配です。他人事ではなくなってきました。

se.gif

入学試験、不合格

 1月の新聞では、大学の共通試験や有名高校の入学試験の問題と解答で紙面を占める日があります。その分読む記事は少なくなり、高校入試ならいけるかもと、一つ解いてみようとの気になりました。
 問題は洛南高校(?、確かそうだったと思います)の幾何の問題です。
三角形の面積問題 ABCは一辺5cmの直角二等辺三角形で、Dは斜辺ACを2:1に分割した点です。Aより線分DBに下ろした垂線との交点をEとすると、三角形ABEの面積はいくらになるでしょう。
 
 DE:EBの比が求まれば簡単といろいろ考えますが、一向に解決策が見つかりません。仕事中も頭の隅に残ったままです。夕方になって、これは以前取り上げた折り紙による3等分問題と一緒だと気付きます。DはABを一辺とする正方形の3分の1の点ですから。
 思いつけば後は簡単、答は簡単に見つかりました。何事も行き詰まった時には、考え方の転換が必要です。ところが一度はまると、ともすればなかなか脱却できません。

 解けるには解けましたが、制限時間をはるかにオーバーで、私の場合入学試験は不合格です。

se.gif

当たり年

 長いお正月休みが終わりました。あなたはお正月休みをどう過ごされましたでしょうか。私達は帰省した家族とともに、終日賑やかで楽しい日々でした。
 元日からはずっと好天に恵まれ、どの神社仏閣も初詣で賑わったことでしょう。私達一家も毎年恒例、元日の大神神社への初詣です。例年より家を出るのが遅くなったためか、二の鳥居を過ぎて30mほどで、拝殿前に上がる人数制限で止められてしまいます。以前拝殿前の階段で止められたことはありますが、これほど手前は初めてです。みるみる後方に人並みが続き、二の鳥居後方は見えなくなります。
 止められること4回目で拝殿前階段下に到着、次でやっと拝殿前へ。賽銭箱近くには近づけず子供の頃以来でしょうか、賽銭の遠投を試みます。丁度賽銭箱に収まる距離を一投での達成は難しく、手前の誰かに当たったかも知れません。
 もし当たったのならごめんなさい。でもその方にとって今年は当たり年になるやも知れません。元日とは、何もかも逆転の発想で吉と考える良き日です。

se.gif

今朝の行事

 お正月休みに入りました。なのでこの時間も自宅にいます。
 自宅の隣は天理教の分教会です。冬場は朝6時30分から、夏場は6時からおつとめの太鼓が鳴り始めます。そして毎年、今日12月30日には信者さん達が集まって餅つきをされます。
 この田舎でも最近では餅つきを見ることも珍しく、子供が小さい頃にはその様子を見せてもらいに伺いました。つきたてのお餅をもらって大喜びです。
 今朝は宵のうちから雨が降っています。今朝の雨を予想して昨日はブルーシートで雨よけの屋根を急ごしらえされていました。そして正しくこの時間、餅つきが始まりました。もう子供が見に行くこともなくなりましたが、規則正しくリズムを刻む餅つきの音が、なんとはなく懐かしいです。

se.gif

迷惑千万

 最近迷惑メールで賑わっています。メールが入ると自動でメーラーが立ち上がるようにしていますが、ほとんどが迷惑メールです。
 きっかけは先日私共にも届いた一通のメール、即削除したのでタイトルは忘れましたが、「賞与が確定したので記載のアドレスでご確認ください」との内容です。
 翌日取引している路線便の運送会社名で、内容は変えてありますが同じ趣旨のメールが届き始めます。二・三別の所からも同様のメールが内容文を変えながら次々舞い込みます。担当者がリンクをクリックしたために、メーラーに記憶されている送信者と送信先のメールアドレスが全て盗み取られたのでしょう。
 その翌日、その運送会社からお詫びのメールが届きましたが、こちらも安易にメールアドレスの変更はできませんので、迷惑メールは続きます。
 メールの文章には変な箇所があり、犯人は外国人っぽいですが、逆にわざとそう装っているかも知れません。メールの裏でにやついている姿が思い浮かびます。迷惑千万の話ですが、効果が無いと諦めるのを待つことにします。

se.gif

磁力

 寒くなってきましたので、デスクの天板にヒーターを取り付け、脚を温めようと企みました。膝とのスペースが少ないのと取り外しが簡単なようにとで、取り付けはマグネットで行います。作業完了3日後の愚だ話をお聞きください。
 「どう、まだ落下してないか?」 「大丈夫みたい」
 「どのくらい磁力は保つのかな? 磁力もやっぱりエネルギーだろ」 「エネルギーだとは何処にも書いてない」
 「でもコイルに近づけたり離したりで電流が発生するし、くっつくのも相手を磁化してお互い引き合うからだろ、どんどん力が減っていくんじゃないか?」 「ネットで見ると、1年で0.1~0.3%減少するらしい」
 「そんなに僅かなの、ちょっと待てよ・・・、計算すると0.3%として23年で半分か」 「セシウム137 ぐらいだね」

 さてさてどのくらい保つか、お楽しみ。落下が先か、ヒーターが壊れるのが先か。

se.gif

台風

 台風19号が気になります。この前の台風で大きな被害を受け、今もブルーシートで覆われた映像が映し出される千葉へと向かう進路予想です。
 進路予想といえば、私の場合以前にも書いた様に、米軍合同台風警報センター(※1)と、気象庁発表を伝える国際気象海洋株式会社(※2)とを見比べています。前者の時刻表示は日本時間ではありませんので13時間プラスして考えねばなりませんが、いつの場合も前者の方が後者よりも先日付までの予想を表示しています。
 昔と比べ気象観測は空前の進歩です。気象庁も先の予報を前者並みにやろうと思えばできるのでしょうが、控えめです。予想が外れたときのバッシングを懸念してでしょうか。いつも感じてしまいます。
 昨夜は吉野氏のノーベル賞受賞の嬉しいニュースで沸いていました。我が家での「台風の進路変更や勢力減衰ができたならノーベル賞やな」の冗談はさておき、この地へも今回の台風は接近します。しかも勢力は非常に強い。金曜日、仕事の後は窓ガラスにテープを貼ったり、被害を最小に留める対策の予定です。

(※1) https://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp2019.gif
(※2) https://www.imocwx.com/typ/typ_19.htm

se.gif

この夏の事件

 この夏、当店の事件は作業場のクーラー故障です。
 年代物で良く持ったものだと思いますが、6月の最終週目前に電源が突然落ちてしまいました。作業場には3つの冷気吹き出し口があり、一つは単独の室外機、他の二つは一つにまとめた室外機で動いています。その後者がダウンです。それには電力会社の勧めで、今は名前すら聞かなくなったエコアイスが付いています。夜間の安い電力で氷を作り、昼間その氷でクーラーの冷媒を冷やすことで冷房能力を高め、省エネするふれ込みです。
 相談の上、家電量販店に見積を依頼することにしました。相場が分からないので、二社に依頼をします。この時期混み合っていて現場確認に10日程待たされます。来てくれたサービスマンは室外機を見るなり、「これは業務用なので私の手に負えません。」 依頼内容が伝わっていなかったようで、この時始めて家電用と業務用では冷媒処理の免許が違うことを知ります。
 7月半ば二社の見積が届きます。一社が約70万円、他社が約80万円、室外機とエコアイスの取り外しを加味すると110万円にもなります。しかも家庭用クーラー採用です。
 これではとても予算にあいません。そこでメーカー直に依頼してみることにしました。なんと翌日下見に来てくれました。見積もその三日後。この差はなんなのでしょう。正直にこちらの予算を申し上げて、見積金額から予算に近い金額まで値引きをしていただき、発注です。
 無事先月26日に工事が完了しました。やれやれです。その後今の猛暑を考えるとギリギリのタイミングでした。

se.gif

誤嚥予防

 高齢者の死因の上位に来るのが、肺炎です。その肺炎の原因の一つが誤嚥だそうです。私も以前、食べ物が気管の方に入りそうになって、「これはまずい、その気があるかも」と、ネット情報で予防運動をするようになりました。
 運動と言っても大袈裟なものではなく、喉仏の辺りの筋肉を鍛える動作です。舌を出して上下、左右に動かしたり、おでこやあごに手を押しつけそれに逆らうようにのどを前に出したりします。
 夜、風呂に入った際、湯船に浸かってやっていますが、旅行で旅館の風呂だと、「あの人、変なことしてる」とみられていることでしょう。
 効果が有るか否かは判りません。なにせネット情報ですから。でも誰かが言っていました。「たったごえんで死ねるか!」 その実践です。

se.gif

平成から令和へ

 許可を得ていませんので指摘があれば即削除しますが、この連休、旅行などでご覧いただけなかった方へお届けします。

平成最後の日(※1)

 
祝 令和(※2)

 平成最後の日から令和への移り変わりに登場した 4月30日と5月1日のGoogle Doodle です。
(※1) https://www.google.com/doodles/last-day-of-the-heisei-period
(※2) https://www.google.com/doodles/celebrating-the-new-era

se.gif