台風

 台風19号が気になります。この前の台風で大きな被害を受け、今もブルーシートで覆われた映像が映し出される千葉へと向かう進路予想です。
 進路予想といえば、私の場合以前にも書いた様に、米軍合同台風警報センター(※1)と、気象庁発表を伝える国際気象海洋株式会社(※2)とを見比べています。前者の時刻表示は日本時間ではありませんので13時間プラスして考えねばなりませんが、いつの場合も前者の方が後者よりも先日付までの予想を表示しています。
 昔と比べ気象観測は空前の進歩です。気象庁も先の予報を前者並みにやろうと思えばできるのでしょうが、控えめです。予想が外れたときのバッシングを懸念してでしょうか。いつも感じてしまいます。
 昨夜は吉野氏のノーベル賞受賞の嬉しいニュースで沸いていました。我が家での「台風の進路変更や勢力減衰ができたならノーベル賞やな」の冗談はさておき、この地へも今回の台風は接近します。しかも勢力は非常に強い。金曜日、仕事の後は窓ガラスにテープを貼ったり、被害を最小に留める対策の予定です。

(※1) https://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp2019.gif
(※2) https://www.imocwx.com/typ/typ_19.htm

se.gif

この夏の事件

 この夏、当店の事件は作業場のクーラー故障です。
 年代物で良く持ったものだと思いますが、6月の最終週目前に電源が突然落ちてしまいました。作業場には3つの冷気吹き出し口があり、一つは単独の室外機、他の二つは一つにまとめた室外機で動いています。その後者がダウンです。それには電力会社の勧めで、今は名前すら聞かなくなったエコアイスが付いています。夜間の安い電力で氷を作り、昼間その氷でクーラーの冷媒を冷やすことで冷房能力を高め、省エネするふれ込みです。
 相談の上、家電量販店に見積を依頼することにしました。相場が分からないので、二社に依頼をします。この時期混み合っていて現場確認に10日程待たされます。来てくれたサービスマンは室外機を見るなり、「これは業務用なので私の手に負えません。」 依頼内容が伝わっていなかったようで、この時始めて家電用と業務用では冷媒処理の免許が違うことを知ります。
 7月半ば二社の見積が届きます。一社が約70万円、他社が約80万円、室外機とエコアイスの取り外しを加味すると110万円にもなります。しかも家庭用クーラー採用です。
 これではとても予算にあいません。そこでメーカー直に依頼してみることにしました。なんと翌日下見に来てくれました。見積もその三日後。この差はなんなのでしょう。正直にこちらの予算を申し上げて、見積金額から予算に近い金額まで値引きをしていただき、発注です。
 無事先月26日に工事が完了しました。やれやれです。その後今の猛暑を考えるとギリギリのタイミングでした。

se.gif

誤嚥予防

 高齢者の死因の上位に来るのが、肺炎です。その肺炎の原因の一つが誤嚥だそうです。私も以前、食べ物が気管の方に入りそうになって、「これはまずい、その気があるかも」と、ネット情報で予防運動をするようになりました。
 運動と言っても大袈裟なものではなく、喉仏の辺りの筋肉を鍛える動作です。舌を出して上下、左右に動かしたり、おでこやあごに手を押しつけそれに逆らうようにのどを前に出したりします。
 夜、風呂に入った際、湯船に浸かってやっていますが、旅行で旅館の風呂だと、「あの人、変なことしてる」とみられていることでしょう。
 効果が有るか否かは判りません。なにせネット情報ですから。でも誰かが言っていました。「たったごえんで死ねるか!」 その実践です。

se.gif

平成から令和へ

 許可を得ていませんので指摘があれば即削除しますが、この連休、旅行などでご覧いただけなかった方へお届けします。

平成最後の日(※1)

 
祝 令和(※2)

 平成最後の日から令和への移り変わりに登場した 4月30日と5月1日のGoogle Doodle です。
(※1) https://www.google.com/doodles/last-day-of-the-heisei-period
(※2) https://www.google.com/doodles/celebrating-the-new-era

se.gif

QRコード決済

 QRコード決済は時の話題です。ブームに乗り遅れまいと、私共も事業申請の申し込みをしました。今はほとんどの事柄がネットで行うことができます。漏れのないようサイトの説明を見ながら2月27日に申請を済ませました。
 折り返し自動返信受付メールは届いたものの、その後審査にどのくらい掛かるなどの連絡は一切ありません。待つ間、委託会社の営業マンが別々に2回、開設営業にこられました。ダブって申し込むのは問題でしょうから、
 「既にネットで申し込みをしています」とお断りすると、
 「ネットは大分時間がかかりますよ」とのこと。
おい、おい、今時ネットの方が簡便で早いんじゃないのかい! それに経費も少なくて済むから優先するんじゃないんかい! と意外でしたが、考えてみると営業マンが実際の店舗を見て営業をしているのに比べ、本当に営業している業者か否か、いたずらではないか、判断に慎重を期すのもやむを得ません。それに恐らく申し込みが殺到して、どうしても規模の大小で優先順位を決めているのでしょう(取り組みとしては気分が悪いですが)。
 3月27日、1ヶ月経って「申し込み情報の確認」メールが届きました。ネット説明で「本人確認の写し」とあるので、運転免許証のコピーを送信したのですが、「写真に撮ってその画像を送れ」、との指示で、ならばネット説明にそう書いてくれよと言いたいところを我慢して、指示通り画像添付で返信しました。
 翌日3月28日、「利用開始の案内」が届き、無事審査に通りました。晴れて私共もQRコード決済店の仲間入りです。
ご来店、お待ち致しております。

se.gif

ロゴを入れ替えてみました

 永らく使い続けている当店のロゴを、素人手作りの新作ロゴに替えてみました。一般の方には無名の「稲垣」では親しみが湧かないだろうとの思いからです。
 従来のロゴは、


 そして新作ロゴは、

です。
 品位は少しなくなりましたが、覚えていただく意味では如何でしょうか。
 ちょっとした意味も込めています。オレンジ部分は、麺を束ねた様子に見立て、三本を輪っかにし(三輪)、形はアルファベットの「O(オ-)」で(「翁」-音読みで「おう」)、合わせて「三輪翁」を中央にローマ字で記しています。
 ウェブ検索では、「miwaokina」で可能です。これを機会にお近づきいただければ嬉しいです。

se.gif

本屋さん、申し訳ありません

 昨年12月のTPPの発効で、著作権が死後50年から70年に伸び、「これで青空文庫の山本周五郎も見納めか」と落胆していましたが、最近サイト(※1)を見に行くと、当時より更に3作品がリストアップされています。著作権者が著作権を放棄していただいたのでしょうか。大変ありがたいことです。今後も更に青空文庫化の作品を増やしていただきたいと切に望みます。
 図書館に揃っているのだから借りて読めばいいじゃないか、とおっしゃるかも知れませんし、自宅でも探せば氏の書籍は見つかるはずですが、電子書籍に慣れてしまうと、その持ち運びの手軽さに囚われてしまっています。
 本屋さん、誠に申し訳ありません。

(※1) http://nt-book.com/#spantop

se.gif

1-Click

 Kindle本の 1-Click 注文方式は、住所、氏名、クレジット情報などをその都度記載する必要が無く便利です。その反面トラブルもあります。
 正月休み、テーブルに置かれたリーダーの Paperwhite を見つけて、可愛い声で「これ触ってもいい」。「いいよ」。
 小さな人差し指を立てて画面をツンツンと触っては画面が切り替わるのに夢中で、私は「そんな他愛の無い事が面白いんだ」とほほえみながら別のことをしております。しばらくしてひょっと見ると、見覚えの無い本の表紙が表示されています。そこで始めて気付きます。
 「ちょっと貸して」と Paperwhite を手にすると、「ダウンロードしています」との表示。慌ててキャンセルしようとしましたが、もう後の祭り。三冊の本がお買い上げでした。
 幼稚園児とはいえ、「機内モード」を解除して、本を選んで「はい注文」、たいした技量で将来有望です。ただ私の好みに合わない本だったので、そこんとこの配慮が欠けていたのが悔やまれます。

se.gif

年賀状

 年賀状は投函されましたでしょうか? 私共は年末ぎりぎりで、「元旦につくだろうか」と懸念しながらが常ですが、この年末は少し余裕があってその心配はなさそうです。
 メールやSNSの拡大で、年賀状の売り上げはどんどん落ちて今年はワースト1との事ですが、私共ではこの1年、商品をお買い上げいただいた方々に賀状をお出ししていますので、まだまだJPの売り上げには貢献している方かと思います。
 以前は印刷会社に丸投げで印刷をしていましたが、どうもありきたりで満足できず時間がかかるのはやむを得ないとして今は自らで印刷をしています。かといってデザインセンスの持ち合わせは亡く、いろんな所からの素材の借用とそのアレンジですが、こちらの感謝の気持ちが少しでも伝わればとの思いです。
 お客様の中には律儀な方がおられ、年賀状に対するお礼の賀状が折り返し届き恐縮してしまいます。そんなお心遣いは必要ありません。ご注文をいただけることでそのお気持ちは充分に伝わっています。
 賀状作りをしているとつくづくデザインセンスがあればなぁと思います。学べば付くものでしょうか? どうもそうとは思えません。永く掛けて感性を磨く必要がありそうです。
 私共の感性の無さ、チェックしてみてください。方法は簡単、来年私共の商品を注文してください。翌年賀状が届きます。 (--冗談です。)

se.gif

温水洗浄便座狂想曲 その2

 昨日午後、メーカーのサービスマンが状況を確認に来てくれました。まずは便座に腰を掛けてもらい、ギシギシ音を確認してもらいます。当の本人も「こんなのは初めてですね」と、あっちをさわりこっちをさわりして点検を始めます。
 原因を突き止めたようです。便座は3、4のパーツを組み上げて構成されていますが、その内の二つが体重が掛かりプラスチック材がたわむとお互い干渉して擦れ合って出る音のようです。サービスマンがそのパーツの間にタオルを1枚入れると、音がしなくなります。
 当人では解決法が見つからず、工場の担当者へ電話を入れています。15分程話していたでしょうか。電話をしながら便座を前後に動かしたりしています。その結果、メーカーとしての結論が出たようです。
 「初期不良ですので交換又は他品種に買い換えしていただくよう販売店に連絡をさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか」
 「交換してギシギシ音はともかく、ゆらつきも解消しますか」
 「便器メーカーが違いますので多少はあると思います」
 「なら交換品のメーカーを変更してもよろしいですか」
 「それはやむを得ません お客様の希望通りに販売店に申し出てください」
これでこちらも了承して、彼は領収書の内容を見て販売店の担当者にその旨連絡をしてくれ、一連の顛末は終了です。
 夕刻、販売店に出向き、今度は便器メーカーの温水洗浄便座を発注しました。明日工事に来てくれるとのことです。ただ、便器が10年選手ですので、同様の事が起こらないか、一抹の不安は残ります。

追)余談ですが、今のサービスマンの作業には、タブレットと携帯プリンタがセットです。作業が終わりその結果をタブレットに打ち込み、こちらのサインを手書きで書き込みます。プリントアウトしてこちらの手元に控えが残り、結果を本部に送信して作業終了の報告です。乗ってくる車にはGPSが付いていて、「どの時間にはどの場所にいるのか、いつも把握されてるんですよ」とぼやいていました。
 送信用にはソフトバンクの回線を利用していて、「圏外」表示が続き手間取っていました。後で解ったのですが、丁度トラブっている時間帯だったのですね。

se.gif