消費税引き上げ

 消費税引き上げが早1ヶ月後に迫ってきました。私共の商品は食品ですので軽減税率が適用され、特に問題は無いだろうとたかをくくっていたのですが、担当者が説明会に出向き、これは厄介だとあたふたし始めました。
 まずは店のレジ。8%、10%は区分しての表示が必要で、考えてみると10%区分の「送料」があるので今のレジが対応しているか調べます。何年か前の購入ですが、幸い先取りで機能が盛り込まれていましたので、セーフです。新たに購入の際には補助金がもらえるとのことですが、9月中の納品が条件で、聞くところによると既に9月中の納品は無理なようです。
 次に納品書、請求書、領収書などの帳票です。
 全て8%区分であれば、軽減税率適用の旨一筆書き加えれば良いのですが、混在すると8%商品には※などのマークを付け、※は軽減税率との表示と、8%、10%に分け小計と消費税とを別々に表記しなければなりません。
 今ある帳票でいけないかと、サンプルを記載して税務署に相談に出向きましたが、見事はねられてしまいました。作り直しが必要です。
 相談の際、請求書で「前月繰り越し」項目がある場合、8%、10%を区分したその内訳も必要かと尋ねたところ、それは想定していなかったようで、後日回答するとのことでした。
 法律が変わる度に、私共のような中小零細には多大な負担です。軽減税率の設定で、「これならばお客様に迷惑を掛けずに済む」と考えていたのもつかの間、今は「全て一律にすれば良いのに」との気持ちが混ざります。

(※1) https://www.robotimeonline.com/products/magic-crush-lg501

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です