無駄を省く

 この前 Windows で標準に付いている notepad.exe を使い始めたことを書きましたが、他に cmd.exe(コマンドプロンプト)も使い始めています。

 今のFAXは便利になって、無線LANでPCにpdfファイルを保存してくれます。スキャナーで取り込まずとも重要な文書を保存できるのは便利ですが、不要なファイルが貯まるのも困りものです。今まではフリーソフトの FileHammer(※1)を使って30日以前のファイルを一括削除していたのですが、今は cmd.exe を使って
 forfiles /P D:\fax /D -30 /M “Fax*.pdf” /C “cmd /C del @file”
D:\fax フォルダーにある Fax で始まる pdf ファイルの内、30日以前のものを削除してくれます。
 もう一つ定期的に使うのが xcopy です。
 私共のECサイトは月に一度の更新や、必要に応じた修正をしており、経過を保存するため月に一度ホームページのデータをDVDに保存しています。当初はCD1枚でで1年分以上保存できたのですが、ブログの画像などその都度ファイル数が増え、DVDでも数ヶ月で満杯になってしまいます。そこで、新たに追加したファイル及び修正したファイルだけを抜き出して保存することにしました。
 フォルダー毎に調べ該当ファイルを書き出すのは面倒ですが、cmd.exe を使えば、
 xcopy D:\HomePage D:\HomePage_NewFile /S /E /I /D:07-28-19
で、D:\HomePage フォルダーのサブフォルダーも含め、2019年7月28日以降に作成・更新したファイルを D:\HomePage_NewFile フォルダーに書き出してくれます。
 僅か7MB程とは言え FileHmmer は削除でき、DVDの枚数は減り無駄を省けています。
(※1) https://www.gigafree.net/system/clean/filehammer.html

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です