複雑な計算をこなします

 先日の「賭け」(※1)の答は出ましたでしょうか? 答を書くのは好みでないのですが、今日は有用なサイトを紹介したいのであえて書くとこにします。

 カードが「勝ち」の時は、手持ち金は1.5倍になり、「負け」の時は、0.5倍になります。いずれも掛け算ですから「勝ち」カード、「負け」カードを引くタイミングはどうであれ、「勝ち」の枚数をA、「負け」の枚数をBとすると、100枚のカードを引き終わった後の所持金は、元金の 1.5x0.5 倍になります。これが1以上になるAを求めれば良いわけですが、ちょっと計算では厄介です。幸いA、Bは整数ですから関数電卓を使ってやってみれば答は見つかります。
 A=60、B=40 で、0.03344
 A=61、B=39  、0.10322
 A=62、B=38  、0.30096
 A=63、B=37  、0.90289
 A=64、B=36  、2.70898 で 64枚が正解です。

でも電卓で解くのはスッキリしませんよね。それに整数ではなく実数ならば幾らになるのか?と考えたりします。それには良いサイトがあります。
 WolframAlpha(※2)です。枠内に 1.5**A*0.5**B>1,A+B=100 と入れて右端の = をクリックしてください。見事にAの値を求めてくれます。
 複雑な計算をこなしてくれますので、よければブックマークしておいてください(但し長時間を要する計算には有料契約が必要です)。

(※1) https://miwaokina.com/blog/wordpress/?m=20180904
(※2) http://ja.wolframalpha.com/

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)