キャッシュレス

 キャッシュレスの時代が来ていると言われます。クレジットやプリペイドのカード決済、スマホ決済、現金を持ち歩かなくとも良いので便利です。アメリカや中国での無人店舗が話題になるのも、世の中のキャッシュレスへの流れの一環でしょう。
 この分野で、日本は他国に比べ随分遅れていると批判されます。アメリカで現金で買い物をすると、「どうしてそんなに現金を持ち歩いているの?」と心配されるとの話も聞きます。最近の若者は別にして、中高年の方はいつも現金を持ち歩いておられることでしょう。私もその一人です。
 大きな要因は、まだまだクレジットカードすら使えない実店舗が多いことです。実は私共の実店舗もその一つです。その背景には日本人気質がある気がします。少しでも良い品をそれに見合う価格で提供しよう。カード会社に手数料を払うのであれば、その分を商品の質やサービスに回そう。
 でも時代の流れには逆らえません。日本もキャッシュレスに邁進しています。でも今回の北海道地震は、それに少し水を差したかも知れません。電気の供給が止まり、現金でないと通用しなくなってしまいました。災害の多い日本ですから、それを踏まえたキャッシュレス化が求められます。無人店舗が無銭店舗になれば困りますから。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)