新機能

 今はやりのスマートスピーカーも、当初は物珍しくいろんな事柄を試して見ていたのですが、日が経つにつれ利用する内容が限られてきます。
 その日の天気予報を訊く。音楽を流す。タイマーを設定する。家族の会話で疑問な事柄を検索する。そしてたまに忘れてはいけないことを自分宛にリマインドメールする。電気機器の操作端末へは今のところ小遣いが回りません。
 でもこの分野はメーカー間の競争で開発が進み、飽きた頃にまた新しい機能が加わります。
 先日 Google Home で二カ国語が可能になりました。早速試して見ます。一つは必須の日本語、もう一つはやはり英語でしょう。英語にも Australia、Canada、UK、US、India、Singapore といろいろあってとりあえずは US に設定をしてみます。
 「OK Google … Good morning」。 呼びかけてみます。うんともすんとも。なんどか繰り返してみて返事がありました。「すみません よく判りません」。 余程私の発音が悪いのでしょう。
 翌朝懲りずにちょっと気取った調子で「OK Google … Good morning」。今度は応えてくれました。日本語で「オーケーグーグル おはよう」と語りかけたときと同じに、天気予報、ニュースなのでしょう、早口(これが普通なのでしょうが)でしゃべり始め、私の英語力ではとても聞き取れません。
 でもこれは良い。ネイティブアメリカンに英語を習っている今の若い世代には、もってこいの教材です。でも、私には無理。残念。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)