ウクレレコード

 昨日、腱鞘炎でしばらく遠ざかっていたウクレレを取り出してきました。忘れているコードを調べようと、コードブックを探しましたが見つかりません。ならばネット調べです。
 いくつかサイトがありましたが、その中で面白いサイト(※1)を見つけました。
 普通はコードブックと同じように弦とフレームを表示し押さえる所に●印を付けた図を表示したものですが、このサイトでは質問に答える形で Javascript や Python でのスクリプトを紹介しています。
 興味のある方は Javascript の Run code snippet をクリックしてコード名を入れてみてください。指で押さえる位置を # で示す図が表示されます。
 Javascript を読み解く知識は私にはありませんので仕組みは解りません。もしあらかじめ準備した画像を呼び出すだけならばお笑いですが、まさかそんなことはないでしょう。実用的には普通に表示してある方がずっと便利ですが、スクリプトを学ぶ人には面白そうです。

 それにしても、調べていてほとんどのサイトがハイポジションのコードを表示していないのが残念です。手間を掛けてサイトをお作りいただくのですから、もう一手間を惜しむことでそのサイトを参考になさる方が減るのは残念です。

(※1) https://codegolf.stackexchange.com/questions/123141/generate-chord-charts-for-ukulele

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です