電子ペーパー

 消費税が上がる前にと購入した電子ペーパーを使い始めてから、19日目です。毎日なにがしらのメモ書きをしていますので、私の日常では「良し」の買い物でしょう。
 購入したのは、富士通の QUADERNO A5版 です。A5サイズが私には広くも無く狭くも無くのジャストサイズです。ソニーがこのタイプの電子ペーパーを売り出したときには、「欲しいな」と触手が動いたのですが、なにせ高い。富士通は後陣で価格は下げているもののやはりちょっとしたタブレットが買える価格ですから、今までためらっていました。
 使い始めて様子が分かると両者を比べてみたくなります。まずはネットで(※1)と見てみると、外観、起動ボタン、そっくりです。スタイラスペンも消しゴムとマーカーのボタン形状がちょっと違うだけで、本体への取り付けや充電部分もそっくりです。更に起動後のWelcom画面が同じならば、書いた位置と表示位置を合わせる初期設定画面も同じです。詳細操作には外部PCとの接続が必要ですが、そのアプリ名も似通っています。これでよくソニーからクレームが出なかったものだと不思議です。
 QUADERNOには Made in China の記述がありソニーはどうか分かりませんが、ひょっとすると出所は同じかも知れません。
 電子ペーパーですから反応に時間が掛かるのは承知ですが、現状での不満は、ペン先(消耗品)の減り方が早いこと、アプリ対応OSがWindows10のみであることです。後はどれくらい壊れずに使えるかですが、念のため販売店の5年保証を付けましたので、5年+α は大丈夫です。

(※1) https://www.youtube.com/watch?v=R-kmB3I-9MM

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です