日進月歩

 10年来使ってきた携帯電話が壊れ、買い換えました。通話中音声がぶつぶつ切れ、使い物にならなくなったからです。でも取次店から頻繁にお薦めの来るスマートフォンでは無く、今回もガラケーです。便利な機能は盛りだくさんで、今やスマホがないと外での行動ができなくなってきていることは承知ですが、私の現状ではコストパーフォーマンスが悪すぎます。

 取次店に出向きます(3G→4G で、SIMそのものの入れ替えが必要でやむを得ません)が、在庫を置いていません。スマホ以外は今や客ではないのでしょう。有意義なサービスもどんどん終了で、永年使用しているユーザーを大事にしない不思議な業界です。
 携帯三社が同じフロアーで競い合う家電量販店では在庫をしていました。でも二機種のみ。一方を選び過去のデーターを移行してもらいます。
 今は取扱説明書も付いていなければ充電器も別売りです。過去二回携帯を取り替えていますが、その度に充電端子が異なり、どうして業界で統一しないのか疑問でしたが、今回のものは他の機器の充電器と併用ができるマイクロUSBですので、購入の必要はなさそうです。
 ネットから取扱説明書をダウンロードし、それを見ながらせっせと初期設定です。かつての物と異なり、WiFiが繋がり、Webサイトの閲覧も可能、アプリもいろいろ入れられますが、なにせ画面が小さいので宝の持ち腐れです。今はスマホのシステムやプログラムをそのまま使っているようです。その方が開発の手間が省けるので、頷けます。ただ電池の減りが早くなりました。今までの充電頻度ではとても持ちません。
 こういうのも「日進月歩」と言うのでしょうか。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です