スプレッドシートの利用

 あなたもGoogleのIDはきっとお持ちのことでしょう。ならばGoogle Driveのスプレッドシートはお使いになっておられるでしょうか。現状私はリマインドメール用としてのみ使っています。
 日付、時間、送信メールアドレス、題名、本文を記載しスクリプトを入れておくと、その日になると、「お忘れではありませんか? 今日は不燃物の回収日ですよ。」なんてメールが届き、注意を喚起してくれます。
 昨日、別の利用法の記事を見つけました。これ(※1)です。
 その中の翻訳機能に興味がそそられ、日本語から英語(”ja”→”en”)を早速試してみます。記事には二つ書かれていますが、どちらも動きました。翻訳前の言語指定の要らない二つ目の方が使い勝手が良さそうです。空白の時には表示しないよう
  =If(A3=””,””,GOOGLETRANSLATE(A3,DETECTLANGUAGE(A3),”en”))
としておくのがよいでしょう。行を変えて複数行記入しても(改行は Ctrl+Enter)翻訳をしてくれます。
 もし興味があれば、お試しください。

(※1) https://www.makeuseof.com/tag/google-spreadsheet-tricks/

setr.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)