銭形平次捕物控

 夜眠りにつく前には何らかのルーティーンをお持ちだと思います。軽い運動をしてからベッドに入る方もおられるでしょう。本を読みながら睡魔を待って眠りにつく方もおられるでしょう。私もその一人です。
 今読んでいる本は、野村胡堂作「銭形平次捕物控」です。青空文庫提供により Kindle本で \0 が読んでみようと思ったきっかけです。読み続けるまでこれほど多くの話を著しているとは知りませんでした。銭形平次捕物控001 に始まり現在は 090 を読んでいます。調べると現時点で 322 まで収録されています。 一話が40分(私は読むのが遅くもう少し掛かりますし途中で寝てしまうのが多いですが)程で読み切れ、軽い内容ですから寝付きに良いので続いています。

 ディジタル本は手軽ですからとにかく貯まってきてしまいます。端末には容量限度がありますから、読み終えるとメモリーを解放するため「端末から削除」します(もちろんもう一度読み込めば再読できます)が、書棚には買い込んだ本がずらりと並び目的の本を探すのが厄介です(特に Kindle は書棚機能が芳しくありません)。そこで読み終えると端末から完全に削除します。やり方は、Amazon サイトのカテゴリーから Kindle本 に進み、右上の 「コンテンツと端末の管理」をクリック、登録済みのメールアドレスとパスを入れれば、所有の本のリストが表示されます。選択欄にチェックを入れ左上の「削除」です。

 間違って別の本を削除してしまうと、高額で購入した本も再購入しなければなりません。無料の「銭形平次捕物控」はその点気にしなくて良いのも利点です(有料の「銭形平次捕物控」もありますのでお気を付けください)。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)