広告はうんざりですが・・・

 最近の新聞はページ数が少なくなった上に、やたら広告ページが増え、それ故私は広告を読まないように逆反応に陥っています。ですが今朝の朝日の1ページの広告、「緑内障などによる『視野の欠け』をチェック」には目がとまりました。
 中央にひまわりとその中心に赤い点が描かれ、そこからそれぞれ違った距離に、いもむし、蝶々、テントウムシ、ねこの四つの動物・昆虫が描かれていて「新聞を、①少し離して②片目で赤丸を見つめ③そのままゆっくり一回し。四つの生き物見えますか?」とあります。
 興味を引かれて右目で紙面を見ると、見た瞬間右横のいもむしが消えてしまって仰天。広告のその先を読むと、消えるのは誰もが持つ盲点で、いもむしが消えるその距離で新聞を回転させるとあり、一安心します。
 右目、左目とやってみて、まだ緑内障の恐れはなさそうです。40才以上では20人に一人の割合で発症しており、その9割が発症に気づいていないそうです。放置すれば失明。くわばらくわばらです。
 広告料が下がったのか、やたら増えた広告で更に記事紙面が減っているのはいただけませんが、遊び感覚のこのような宣伝ならば、歓迎です。ちなみに広告主は、ファイザー製薬です。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)