ぶりっじばんざい

 答え(11月21日分)
 

  A K T 8  
K 6
A K Q 9 2
7 6
J 7 3 N Q 9 6 4 2
Q 7 5 2
W E  
3
5 T 7 4 3
A K J T 8 S Q 4 2
  5  
A J T 9 8 4
J 8 6
9 5 3
 

 Sはどうして切り札ハートを狩りきらず、スペードをリードしてきたのでしょう。これはWにハートQがあるに違いありません。二トリック目のWのダイヤ5はシングルトンでしょうから、SにはJを含むダイヤが3枚で万全です。Wが元々3枚のハートであれば、Sのクラブは2枚ですから、もう手の施しようがありませんが、Wが元々4枚ハートであればWの手にはQともう一枚残っており、Sはこのスペード10で最後のクラブを捨てるつもりでしょう。
 その可能性があるならば、もしあなたがQを出さないとSはクラブを捨て、このスペード10はWのJで取れますが、残りハートのQが取れるだけでコントラクトはメイクされてしまいます。
 あなたがQを出すことで、あなたの手に入ればダイヤラフがありますのでSはクラブを捨てられず、ダウンに追い込めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です