難しすぎです

 問題です。
 生徒32人のクラスで、花の種を公平に配ることにしました。希望者に同数の種を配ったところ、丁度用意した種がなくなりました。ところが新たに「私も欲しい」と2人が申し出たため、その2人をにらみつける元の希望者を説得して全部の種を回収し配りなおしたところ、今度は17粒残りました。「残りをどうしよう」となったとき「あと3人分はないけれど、2人分はいける」との声。
 さて最初の希望者は何人だったでしょうか?

 少しアレンジしましたが、ブルーバックスの「算数100の難問・奇問」にある問題で、なんと中学の入試問題とのことです。小学生が解ける問題なのでしょうか。あなたには簡単かも知れませんが、難しすぎです。ハードルを高くしてふるい落とす。今の「お受験」は、いかに試験に通るかの訓練をした人だけを入学させるように思えてなりません。世に役立つ人を育てるのにこれで良いのでしょうか。学問は中以上のレベルがあれば良い。伸びしろを見いだす。ではだめなのでしょうか。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です