APRIL=MATH

 先日の成人式でお休みの日、久しぶりに NSA(National Security Agency)のパズルサイトを覗いてみました。残念ながら Oct. 16, 2018 で更新は止まっていました。折角ですからそこに載っている低学年の子供さんと一緒に考えられるパズルを紹介(※1)します。
 問題式は APRIL=MATH。アルファベットのA~Zに1~26を割り当て、それぞれの数字を +、又は ー して合計を同じにする問題です。数字に直すと APRIL (A=1, P=16, R=18, I=9, L=12)、MATH (M=13, A=1, T=20, H=8) です。サイトに回答リンクもありますから、すぐに答が解りますが、まずはお考えください。
 お子さんの名前=貴方の名前 など、問題作りをして子供さんを算数好きに導いてはいかがでしょう。
 もちろん貴方にはこの程度の問題はつまらないでしょうから、私から問題です。例えば TODAY=APRIL など、式によっては解ける可能性の無いものもあります。式を見たとき、解ける可能性が有るか無いかはどう判断できるでしょうか?
 「今日はまだ1月だから」なんてのはダメですよ。お考えください。

(※1) https://www.nsa.gov/News-Features/News-Stories/Article-View/Article/1624715/april-2018-puzzle-periodical-april-math/

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です