米びつ

 アマゾン Black friday 出品の値引き商品をつらつら眺めていると、「米びつ」に目が止まりました。別に欲しいからではなく、「こんな商品も出てるんだ」の気持ちからです。もしあなたが米びつを求めているならば、我が家の米びつ事情を聞いてから決断しても遅くはありません。

 我が家の台所にも、普通のプラスチック製でノズルを下に降ろすと定量の米が流れ落ちてくる米びつがありました。ところがある時、虫がつき、それ以後「あそこへ行けば食い物がある」とばかり何度か虫にやられます。困った家人は一計を案じます。いや米びつそのものの買い換えでは無く廃物利用です。水やお茶の使った後の2リットルのペットボトルに米を詰め始めました。
 口が小さく米が入れにくいですが、夜テレビを見ながら漏斗を使ってのんびり作業をしています。一度入れてしまうと便利この上ありません。分散でき、置き場所に困りません。透明で光が気になりますが、暗所に置けば良いですし、何より残量が一目瞭然です。計量も、計量カップにペットボトルから水を注ぐように米が入れられます。品質低下の懸念があれば、冷蔵庫での保存もできます。知り合いに差し上げても喜ばれます。
 我が家では、次から次と更新されるペットボトルの米びつで虫知らず、10年以上の経過です。台所にあったかつての米びつの場所は、今は分別ごみ箱の定位置です。

補足)ペットボトルの数は、米30kgで15本です。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です