連鎖

 毎年7月30日、31日は近くの大神神社の摂社、綱越神社の行事「夏越しの払い」に合わせたお祭りです。小規模ながら露店が並び31日には花火大会が行われます。若者達も大勢繰り出しトラブルを避けるため警察官や教師や教育委員会の面々も駆り出されます。
 大神神社の駐車場が催し物の会場として使われますので、駐車スペースがなく周囲の脇道では駐車した車の列が通行する車を妨げます。当店は綱越神社から徒歩5分の所にあり、このところ毎年祭りが終わった翌朝は散らかされたゴミの片付けです。ペットボトルや包み紙、食べ残しやソースがべったりの容器。
 日本人のマナーの良さは何処に消えてしまったのでしょう。ゴミ捨てのマナーは基本中の基本であったはずです。マナーは学校で教わるものでなく、親から子へ、子から孫へと日々の暮らしで普通に伝わってきたものです。子は父母や祖父母の行いを見て育ちます。恐らくゴミを捨てていった人の親も同じことをしていたのでしょう。子供の時に親から注意もされなかったのでしょう。
 今のままではむしろ悪い連鎖が続いてしまいます。この悪い連鎖を断ち切るにはどうすれば良いのでしょう。子供達に注意をすればその親がしゃしゃり出てくる時代です。もう既に根は深いです。残念ですがこの深い根を断ち切る方法は私には分かりません。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です