TPP発効

 昨日30日に発効したTPP条約により、著作権が没後50年から70年に延長されました。山本周五郎ファンとしては、非常に残念です。
 青空文庫の努力により18作品が無料公開になっていましたが、今後増えることのないのが残念です。特に今まで読んでいなかった「赤ひげ診療譚」は短編8編の内7編が公開、残り一つ、おしい、もう少し頑張ってくださっていれば、なんて勝手なことを思っています。
 「そんなに好きならば買って読めばいいじゃないか」と言われるでしょうが、すべての本ではないですが手元にあることはあるんです。でもデジタル本の手軽さ、便利さに慣れた今では、読み返すにはベストの媒体なんです。

 ところで著作権が再発生した今、すでに公開された18作品は今後どうなるのでしょうか? もし権利関係でもめて削除されるとなれば、今のうちにダウンロードしとかなきゃいけませんね。

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)