あなたの答はいくつになりますか

このブログを読んでいただいている方はお分かりでしょうが、私はパズルファンです。そんな私のお気に入りサイトの一つが、Mind Your Decisions(※1)。 ちょっとしたアイデアやひらめきで解く数学問題が中心です。そんな中で、仕組みへの疑問を投げかける変わり種もあります。その一つが、

60/5(7-5)=

 算数として定められている計算順序は、

  1. ( )の中
  2. x、÷
  3. +、ー

 で順序が同じであれば式の左から右へです。
 あなたの答はいくつになるでしょう?

 回答にあるように、順序に従えば、24。ところが ÷ の分子、分母はまとめて先に計算する習慣に従えば、6。解説では Google の検索や多くの電卓で試して見ると、24と出るそうです。
 ならばと早速試して見たくなるのが私の心情、ダウンロード版の SpeedCrunch(※2)、Web版の insect(※3) で試して見ると、解説に反して 6 と出ます。いずれもが少数派の電卓のようです。ちなみに 5 と (7-5) の間に * を入れてみると、答は 24 になります。

 要は紛らわしい記述が問題なのでしょうが、こんな現象が現れる事を認識していない先生にテスト問題を出されると、先生の思っている答と逆の答を出す生徒には悲劇ですね。 

(※1) https://mindyourdecisions.com/blog/
(※2) http://speedcrunch.org/
(※3) http://speedcrunch.org/

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)