ネットは金鉱

 気になるサイトがあってそれを一時記憶しておく「後で読む」サービスは、Pocket に代表されるいろんなサイトがあります。自らのPCにメモすることなくこの手のサービスを利用するメリットは、仕事場であれ、自宅であれ、出先であっても、ネット環境があれば何処でもチェックできることです。
 気になるのはそのサービスの停止です。相手次第ですから、こちらとしてはどうしようもありません。私は Instapaper(※1)を利用していますが、2年前 Pinterest に買収された時には、サービスが停止されるのではと、やきもきしました。
 今回、「Pinterestから独立してInstant Paperという企業を創設」というニュースを知り、これで盤石かなとの思いです。が、一抹の不安はあります。如何にして利益をあげているのか、よく判らないのです。
 かつて Google が検索分野を席巻し始めた頃、無料でどうやってやっていけるんだ、と私を含め多くの人が疑問を持ったものです。しかし今や巨大な利益を稼ぎ出しています。ネット絡みのベンチャーで、明らかに利益目的のものは数多く見受けられますが、一見利益に結び付きそうでないものにも、目の付け所によって後々大きな利益に繋がるアイデアがまだまだ隠れているのかも知れません。ネットは現代社会での金鉱でしょうか。 

(※1) https://www.instapaper.com/

se.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)