バカなメールをしてしまいました

 一昨日の午後9時頃、アクセスログを見ていてこのブログのとある一ページにアクセスをしていただいていたので、どの記事かとつなぎにいくと、「このサイトは閉鎖されたか、他のアドレスに移行された」とかで表示がされません。サーバーにトラブルかあるいはメンテナンスか、これから夏商戦が始まるのに今サイトが閉じると大変! と、頭が真っ白になります。
 その時間ですからサービスに電話も通じませんし、かといって放置もできないのでレンタルサーバーのサイトから「かくかくしかじか、どう対処すればよいでしょう」とメールをします。
 そういえばサーバー会社から以前メンテナンスのメールが届いていたな、と翌朝事務所に出勤して調べてみると、ありました。「TLS1.0/1.1」による暗号化通信を、下記のとおり無効化することとなりました。 最新の TLS1.2 にバージョンアップして旧バージョンは廃止するとの通知です。
 このサイトは暗号化を導入しているので、その影響を受けるのです。しかもそのメールには、旧バージョンを使用のブラウザからはアクセスできなくなる旨の注意書きもあります。自宅のPCは今も WindowsXP、chrome はバージョンアップを受け付けずでかなり古いバージョン、表示ができなかったのはそのためだったのです。
 よく調べもせずバカなメールをしたものです。受付担当者も、何と初歩的な事との意図でしょう。返信メールも届きません。「いくら素人でもこちらは顧客、返信メールはあってしかるべき」と居直りますが、余計に恥をさらすようで、この辺りでと気を治めます。

se.gif
読者感謝セール! やってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)